ライフ

断捨離を進める上で押さえておくべき5つの重要事項(Ver.2)

断捨離を進める上で押さえておくべき5つの重要事項(Ver.2)

断捨離を進める上で押さえておくべき5つの重要事項(Ver.2)

 

その1:綺麗にすれば汚れがわかる

 

汚い中なら、汚れがボケる。
綺麗の中なら、汚れが際立つ。

保管場所の綺麗さを保てば、ものの扱い方が変わる。

 

その2:クローゼットの過去を捨てる

 

  • 今はサイズの合わない服
  • 新品同様でも着ない服…etc.

 

服は着てこそ活きてくる。観賞用は断捨離すべき。

 

その3:人の整理から、新しい出会いへ

 

あっても連絡することのない、ハガキ・年賀状・名刺。
使わないものを断捨離すると、過去の繋がりも整理できる。

 

その4:綺麗なだけで気持ちが良い

 

皆、気持ち良い空間が好きである。綺麗なだけで好印象となる。
綺麗な空間は自分だけでない。周りの幸せに直結しやすい。

 

その5:誰かの運が巡ってくる

 

断捨離により空白ができる。それはチャンスを掴める余白。
手いっぱいだと行動が鈍る。チャンスと手放す結果となる。

 

チャンスが掴める環境にする

 

  • 断捨離
  • ミニマリスト

 

ものを減らすと、思考の断捨離に繋がります。必要なものを見分ける力を養い、人生を好転させやすくすると感じます。

今まで無意識に悩ませてきた「もの」がなくなることで、それに悩む時間が少なくなります。思考がクリアになり、思考に余白が生まれます。

 

*****

 

思考の余白は、運を引き寄せる力を持っています。

それは、なぜか。

思考の余白ができると、チャンスを見極める力に加え、実際にチャンスを掴みに行きやすくすると感じます。この「行動力」こそ、余白がもたらす強みです。

行動によりチャンスが掴める、ゆえに自分から運を引き寄せることが可能になります。その他にも、

 

  • 無駄なことで悩まない
  • 自分のしたいことを明確にする
  • 何でも受け入れる思考をやめる …etc.

 

様々なメリットが「思考の余白」から得られます。目に見える環境を整理する「断捨離」が、自然と思考の整理に結びつくように感じます。

 

*****

 

「思い立ったが吉日」

物事は「やろう!」と思ったその瞬間に、一歩踏み出すことが重要です。「すぐやる」ということは、チャンスを逃さないことに繋がります。

そのためにも、いつでも行動を起こせる準備をすること。
その上で「断捨離」は有効な手段だと感じています。