ライフ

かけがえのないもの。出会いを大切にする5つのポイント

かけがえのないもの。出会いを大切にする5つのポイント

 

その1:心が形となり現れる

 

「相手を大切に思う気持ち」

どれだけ作法が優れていても、心の乗らない作法は伝わらない。
思いは作法から、言葉なくして相手に伝わる。

 

その2:心境を速やかに察する

 

その日の寒暖、相手の体調など、相手が「今、どう思っているのか」を気遣うことが大切。

相手が暑そうなら、自分が上着を脱げば、相手は脱ぎやすくなる。
リラックスできる空間づくりを徹底する。

 

その3:挨拶一つにも心を込める

 

ニコッと一声、挨拶する。「笑顔×声掛け」で、相手は心を和ませる。

相手の立場や年齢関係なく、気遣う心を大切にする。

 

その4:心が通えば、記憶に残る

 

「また会いたい」

そう思って欲しいなら、自分から、そう思うこと。何をするにも、自分の心から改める。

 

その5:同じ形で二度と出会うことはない

 

今の出会いは、今しかない出会いである。ゆえに一回限りの出会いである。

縁を大切にすること。その瞬間を大切にすること。

 

「また会いたい」と思われる人になる

 

  • いつもニコニコしている人
  • いつもイライラしている人

 

「どちらに会いたいか?」と聞かれると、迷わず「いつもニコニコしている人」を選ぶと思います。

 

なぜ、ニコニコしている人を選ぶのか。
それは、自分にとってメリットが大きいためです。

 

ニコニコは相手に伝わり、相手の心を和ませます。
イライラは相手に伝わり、相手の心を荒げます。

 

思っている以上に、心は形となり現れます。

 

「また会いたい」と思われる人は、この原理原則を大切にしています。つまり「相手への気遣いをいつも大切にしている」ということです。

 

*****

 

「出会いを、縁として捉える」

 

  • 今日、出会った人とのファーストコンタクトを覚えていますか?
  • 今日、出会った人は「また会いたい」と思ってくれていますか?

 

行動は、いつも「自分から」です。

 

「また会いたい」と思って欲しいなら、「また会いたい」と自分から思うことが大切です。笑顔で挨拶して欲しいなら、笑顔で挨拶を自分からすることが大切です。

 

今日の出会い同様、明日も出会えるという保証はどこにもありません。ゆえに、出会いはその一瞬一瞬が唯一無二であるといえます。

 

*****

 

「また会いたい」と思われる人は、魅力的です。

 

その魅力を深掘りすると、

 

  • 相手を大切に思う心
  • その思いが伝わる行動

 

この二つがセットになっています。
心と形が同じベクトルを向いたとき、はじめて相手に伝わるのだと感じます。

相手と心を通わせられる、思いやり溢れる人間関係が築けたら、本当に素敵だと思います。