ライフ

とことんやり抜く力、物事を成功に導く5つの考え方

物事を成功に導く5つの考え方

 

その1:中途半端を良しとしない

 

どっちつかずの選択は、相手の心を不快にさせる。
どっちつかずの行動から、得られるものは何もない。

 

その2:やる・やらないを明確にする

 

やる・やらないを決めないと、行動は中途半端になる。
選択に△はない。常に〇か×を意識する。

 

その3:やる以上は徹底的にやる

 

自分で決めたことに、嘘や言い訳をつかない。決めた以上は、やり抜く。
これが「徹底的にやる」ということである。

 

その4:物事に魂を込める

 

考えて動く行動は、心から願う行動に勝てない。
心からの行動は純粋である。新しい自分を形成する力を持つ。

 

その5:行動をやめず、し続ける

 

やると決めたら、やる。やる以上は、やり抜く。やり抜くことを、続ける。
抜群に成長スピードが早まる。

 

物事を成功させる近道は、本気でやり切ること

 

「心」と「体」は、連動しています。

 

  • どれだけ体が元気でも、心が怠けていてはパフォーマンスは下がります
  • どれだけ心がやる気に満ち溢れても、体が疲れきっていてはパフォーマンスは下がります

 

連動していることに変わりはないですが、前者と後者では雲泥の差があります。

 

僕は「心」は「体」に勝ると感じます。
心ありきで体を動かさない限り、最高のパフォーマンスができないと思ってます。

 

*****

 

ここに2つの質問があります。

 

Q1, あなたは、どんな人だと思われたいですか?
A1, この問いは、人それぞれ回答が異なります。

 

  • 優しい人
  • 努力家
  • 料理上手 …etc.

 

大切なのは、その次の質問です。

 

Q2, そう思われるためには、どうすべきですか?
A2, 言い換えれば「人はどのポイントで他人を印象づけるのか?」という問いです。

 

僕は「その人自身の行動と熱量でしか、他人を判断できない」と思ってます。

 

  • どれくらい真剣なのか
  • どんな行動をしているのか
  • どれくらい取り組んでいるのか

 

「自らの行動で環境を変えていく」とは、まさにこのことだと感じます。

 

*****

 

心をフラットに保つ上で、

 

  • ミニマリスト
  • 断捨離

 

というのは、とても有効であると感じます。
心が整っていると、心のベクトルを向かせやすいためです。

 

「本気でやり切る」ことを徹底するためにも、心が整いやすい環境に身を置くことは大切だと感じます。