ライフ

いい子を装うのを辞める理由【立場より人間味を大切にする】

自分らしい人生を歩むコツ【今を生き抜く考え方】

 

いい子になろうと頑張ってた自分を認める。
そして、頑張りすぎない自分は人間らしさがあると肯定する。

 

いい子を装うのは疲れます。

 

大切なことを2つ、お伝えします。

 

大切なこと①:「いい子=正解」ではなく、どんなあなたでも正解である

 

あなたはこの世に一人です。代えはいません。
他人の押しつけにより、「いい子」が正しく感じますが、まさに錯覚です。

 

そもそも何をもっていい子なのか?

 

子は親の影響を受けやすいです。よく言われるキラーワードが、

 

  • 早くしなさい
  • ちゃんとしなさい
  • いい子にしなさい

 

です。これは子どもの本質を無視した、親が自分の世間体を気にしたワードの数々です。

この3ワードをそのまま表すと「早くてしっかりした真面目な子」になります。

 

現代は「個性を活かそう」とよく言われます。
個性を摘み取る教育を受けていた人に「個性を活かす」話をするのは非常に酷です。

 

いい子にしてきた中で、あなただけが知っている「自分の本質」が、何かしらあると思います。これが、個性になり得ます。

 

いい子だった自分を認め、少し距離を置く。素直になってみる。

 

新しい自分も、すべて自分です。すべて認めて上げるべきです。

 

大切なこと②:精神的な豊かさを求めるなら「いい子を装う」より、「自分の軸」を持つ方が大切である

 

いい子を装うと、いい子でいないといけない。という気持ちが働きます。

 

自分を隠し、自分を他人のために演じること。

それは、あなたの望むことですか?

 

他人はあくまで、他人です。他人に合わせるなら、自分を磨き続けるほうが心が健康です。

 

真面目な自分も素敵。
責任感の強い自分も素敵。
ちょっぴりドジな自分も素敵。

 

どんな自分でも、自分が自分を認めてあげる。自分が自分を褒めてあげることが大切です。

 

失敗は、成功の可能性を上げる。それは、失敗する方法がわかったから。

すべて完璧でなくても、失敗からの学びは沢山あります。

 

いい子を装うのも辞めることは、素の自分を表現することです。それにより、人間味が溢れます。人としての余白がつくられます。

 

あなたらしくいること、それをあなた自身が認めること。

 

それが本当に大切です。

 

いい子を装っているかを確認する

 

自分がいい子を装っているかどうか、目的と行動から確認することができます。

 

一つ例を挙げます。

 

1時間ほど空き時間があるため、子どもと外で時間を過ごすことにしました。天気は良く気持ちが良いため、近くの公園まで歩いていきます。

道端に大きなカマキリを発見しました。子どもは興味深そうにじっと見ています。10分経っても、子どもは動きそうにありません。

 

*****

 

ここで、問題です。

あなたなら1と2の、どちらを選択しますか?

 

  1. 公園に行くことを催促する
  2. そのまま何も言わずに子どもに付き添う

 

1を選んだ場合、子どもと外で時間を過ごすことより、公園に行くことが目的となっています。

2を選んだ場合、子どもと外で時間を過ごすことをら目的としています。

そう考えると、2が子どもの主張を尊重していることになります。1はあくまで、自分の目的です。

 

*****

 

いい子を装うことを辞めるためには、心の訓練が必要です。
他人に見られること、そして他人に評価されることを恐れてはなりません。

そういう意味で「ミニマリスト」は、見られても良い環境を常につくっているといえます。必要最低限しか持たないことで、心のハードルが下がるように感じます。

 

あわせて読みたい
歩み寄りを大切に。夫婦円満の秘訣【家族について考える】歩み寄りを大切に。夫婦円満の秘訣 仲の良い夫婦にならう、夫婦円満になる秘訣。 そのポイントは4つです。 ポイント①...
あわせて読みたい
泣きたい時は泣く。感情に素直に向き合う5つのメリット感情に素直に向き合う5つのメリット その1:感情の整理ができる 感情を塞ぎ込もうとすると、心と体が反発し合う。 怒るべ...
あわせて読みたい
とことんやり抜く力、物事を成功に導く5つの考え方物事を成功に導く5つの考え方 その1:中途半端を良しとしない どっちつかずの選択は、相手の心を不快にさせる。 どっちつ...