ライフ

「今」を大切に。怠け心を捨て去る5つの考え方

「今」を大切に。怠け心を捨て去る5つの考え方

 

その1:今日の繰り返しで一生が決まる

 

昨日は、過ぎ去った今日。明日は、近づく今日。
すべては今日の繰り返し。過去も未来も、今日が軸である。

 

その2:一日は、一秒の積み重ね

 

人の一生は、いつか終わる。一秒一秒、終わりに近づく。
過ぎたときは取り戻せないが、今の行動で未来は変えられる。

 

その3:運勢を決めるのは自分自身

 

今日は吉か、凶か。自分の行動、自分の心持ちで、今日の運勢は決められる。
ゆえに毎日吉日にできる。

 

その4:気付くと同時にする

 

気付いた瞬間が最高のチャンスである。時間が経てば、条件が悪くなる。
今を取り逃がす人が実に多い。気付いたら絶対に無視してはならない。

 

その5:時間は取り戻せない

 

一生を棒にふる人は、時間の価値をわかっていない。
自分の一生をどう過ごすか。後悔しても、時間は戻ってこない。

 

「今」を大切に生きて欲しい

 

「自分の人生を生きる」ことが「人生の成功」だと感じます。

人生は、選択の連続です。
その選択を行う上で、「今」という時を考えることは重要です。

 

  • 断捨離
  • ミニマリスト

 

ものを持たないと、後悔しない道を選びやすくなります。

 

  • ものが少ないと、思考がスッキリします
  • 思考がスッキリすると、行動しやすくなります
  • 行動しやすくなると、チャンスをつかみやすくなります

 

「あの時、〇〇しておけば良かった」

 

断捨離は思考をスッキリさせ、「今」を大切にすることに繋がると感じます。

あわせて読みたい
シンプルに生きるコツのつかみ方【ミニマリスト必須条件を詳しく解説】 シンプルに生きるコツが知りたい方へ。 人付き合いとか、家族関係とか、お金のこととか。なにかと次から次へと、悩みって...

 

*****

 

「気付くと同時に行動する」

これは、直感力を活かしたチャンスをつかむ方法です。
チャンスをつかむためには、習慣化させる必要があります。

 

  • 靴が揃ってなければ、揃える
  • トイレの蓋が開いていたら、閉める
  • ゴミが落ちていたら、拾う …etc.

 

やるべきことは、進んでやるべきです。
良い行いは自分の心を正し、周りにも良い影響を与えます。

 

ただ、行う際の心持ちは、

 

  • 自分が揃えるべきと感じたから、揃える
  • 自分が蓋を閉めるべきと感じたから、閉める
  • 自分が拾うべきと感じたから、拾う

 

といった「自分と向き合う」ことが重要です。

相手が〇〇してくれないから…という感情で行動すると、プラスに働かない場合が多いです。

 

*****

 

お金は取り返せても、時は戻ってきません。また、自分の変わりは他に誰一人としていません。自分は自分にとって、かけがえのない存在です。

 

  • 健康を害すること
  • 過去を悔やみ続けること
  • 無駄に心配してしまうこと
  • 怠けて前進しないこと …etc.

 

今を生きる自分にとって、その行いは本当に価値があるのか。
その行いを、未来の自分は喜んでくれるのか。

 

改めて「今」について考えると、今、何をすべきかが見えてきます。過去がどうであっても、今が変われば、未来は好転させられると感じます。