ライフ

仕事をする上で大切にしている3つのこと

仕事をする上で大切にしている3つのこと

仕事をする上で大切にしている3つのこと

 

1つ目:狂ってるけど、なぜかワクワクする

 

感動する仕事は、いつも自分が感動してる。必ずワクワクしてる。
企画でやる気にならない理由を消す、それが狂ってるということ。無難は失敗する。

 

2つ目:できる理由を、求め続ける

 

なぜするのか。どうするのか。どれくらい勝算があるのか。
できる理由をひたすら求め続ける。リスクヘッジは最低限で留める。

 

3つ目:手間を掛けず、言語を合わせる

 

相手の言語に合わせることで、相手の手間を取らせない。
自分も無駄な手間を掛けず、高速でPDCAを回し続ける。

 

どこに自分の価値を置くか

 

仕事をする上で大切にしていること、それは「自分の価値を相手に如何に伝えるか」です。

 

*****

 

ありきたりな情報はググれば出てくるし、同じようなことをしている人はごまんといます。
小手先の話は本当に通じない…というより、小手先ではどうしようもない時代になっていると感じます。

自分をブランディングして…という話もよく聞きます。ただ、僕はそれに対しては○でも×でもないです。ブランディングしなくても、自分の価値は伝えられると思っているためです。

 

*****

 

自分の価値を相手に如何に伝えるか?

それは、常に相手の想像を上回ることです。相手のことを深く理解し、相手の二歩先を創造する。「狂ってる」「やり過ぎ」の先にワクワクが感じられるモノ、そして実行に移すフェーズが想定できること、そこにクリエイティブな価値が結び付くと感じています。

 

*****

 

良い仕事をするためにも、遊ぶことを

遊ぶ定義は様々ですが、僕は「自分の枠外のことを取り入れる」のを遊ぶこととしています。色々な人と話す機会を得たり、他ジャンルの情報を集めたり。視野が広がると俯瞰的に物事が捉えやすくなるため、すごくおすすめです。

ワクワクを形にすることが、僕の仕事のやり甲斐になっています。